むし歯治療

むし歯の原因

むし歯治療の前に-どうしてむし歯になるのか?細菌」「糖類」「宿主と歯」この3つの重なりがむし歯を引き起こします。
カリオロジーは、1つ1つのむし歯の原因を解きほぐし、それぞれの患者様のお口の中が現在どういった状況にあるのか、というところから予防への道しるべを作っていきます。
お口の中の細菌について、歯の強さについて、食習慣についてを見直すことから始めるのがカリオロジーです。

むし歯のリスク(なりやすさ)は、甘いものを食べる頻度や量、細菌の量、唾液や歯そのものの抵抗力などによって、人それぞれ全く違います。
むし歯を予防するためには、むし歯の仕組みをよく理解し、ご自身またはお子様のむし歯のリスクを知り、対策を立てることが重要です。

むし歯にも進行状況があります。

①初期むし歯

初期むし歯 まだ歯に穴はあいていませんが、歯の表面が溶けてツヤがなくなり、白く濁って見えたり薄い茶色に変色したりします。この時点では痛みなどの自覚症状はなく、「再石灰化」によって削らずに健康な歯に戻すことが可能です。

②エナメル質のむし歯

エナメル質のむし歯 歯のエナメル質(表面)に穴があいた状態です。まだ痛みはありません。このようなむし歯は「コンポジットレジン修復」という方法で治療することができます。コンポジットレジンは見た目が白く、歯を削る量も少なく、1日で治療を完了させることができます。また、麻酔を使用しなくても痛みのない治療が可能です。(むし歯の範囲にもよります)

③ 象牙質まで進行したむし歯

象牙質まで進行したむし歯 むし歯が歯の内部にまで広がり、象牙質まで進行した状態です。冷たい飲食物で痛みを感じたり、食べ物が詰まりやすくなります。このようなむし歯は「コンポジットレジン修復」または、むし歯の範囲や位置によって一部を詰める・被せる「インレー・アンレー修復」、失った歯を補う「全部被覆冠」などの処置を行います。

④神経まで進行したむし歯

むし歯が神経まで進行している状態です。歯に大きな穴があいている、もしくは表面の穴は大きくなく内部に大きな穴があいています。神経が炎症を起こしている場合は、激しい痛みを感じます。このようなむし歯は「根管治療」(状態によっては神経を残せる場合もある)を行い、むし歯の範囲によって「アンレー修復」「全部被覆冠」(状態によっては「コンポジットレジン修復」)などの処置を行います。

⑤ 歯根だけ残ったむし歯

歯の見える部分がほぼ失われ、歯の根っこだけが残った状態です。神経が死んでしまい痛みを感じない場合も多く、細菌に感染していると根っこに膿が溜まり、激しい痛みを感じる場合もあります。これは放置しておくと全身の健康を害する可能性があり、このようなむし歯はまずは歯を残すことができるかを考えます。歯が割れてしまっていたり、むし歯が大きい場合は抜歯となることもあります。その場合しじみデンタルでは、歯を残せると判断した場合は「根管治療」を行い、被せ物を作製します。また、再度被せ物を作製して長期間問題なく使用していただけるように、その歯の部分矯正や歯肉の外科処置などを提案する場合もあります。

しじみデンタルクリニックのむし歯治療への取り組み

痛みの少ない治療

痛みの少ない治療 歯科治療において最も苦痛なことは、「痛み」ではないでしょうか。そのため当院では、可能な限り痛みを感じさせない努力をしています。痛みのある処置における麻酔では、表面麻酔の使用麻酔液を温める細い注射針(31G)の使用、電動注射による注入速度のコントロールを行い、できるだけ痛みを感じない治療を行っています。

拡大鏡の使用

拡大鏡の使用 拡大鏡を用いて治療を行うことで、天然歯を削ることなく、むし歯の部分だけを正確に削り、適切な詰め物を詰めることが可能になったり、被せ物が取れた場合には、再度むし歯にならないよう適切な被せ物を入れられるように削ることが可能になります。

治療後の予防推奨

むし歯は放っておいても風邪のように治ることはありません。しかし、歯の表面にあるエナメル質が白く濁って見える程度の初期段階のむし歯であれば、歯の再石灰化を促すことで歯を削ることなくむし歯を治療することができます。間食やダラダラ食べを控えてお口の中に糖分がない時間を増やす、キシリトール入りの食品を活用する、歯科医院で歯のクリーニングやフッ素塗布の予防処置を受けるなどで歯の再石灰化を促すことが可能ですので、ぜひ実践してみましょう。

訪問歯科サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
042-426-3790訪問診療

アクセス

京王線「調布駅」から徒歩4分の歯科医院

電車調布駅東口より徒歩4分

■診療時間
[月~日]
9:00〜13:00 / 14:30〜18:00

休診日:祝日

診察・ご相談のご予約はこちら

調布駅の当院までお気軽にご相談ください!