小児歯科

お子様の歯を守るお手伝いします

お子様の歯を守るお手伝いします お子様の場合、顎と歯の健全な発育、むし歯を予防することが将来の良好な口内環境のために重要となります。定期検診を行い、噛み合わせや顎の成長、永久歯への生え変わり、むし歯のリスクなどをチェックすることで、お子様は健康なお口を手にいれることができます。まだ自力でむし歯予防などができないお子様のために、予防的なお口の管理を行い、大切な歯を守るお手伝いをさせていただきます。

小児の虫歯予防

フッ素塗布

フッ素塗布むし歯は、歯に付着した細菌が酸を吐き出し、エナメル質を溶かすことで進行していきます。
フッ素を塗布することは、歯の再石灰化を促すことはもちろん、歯を強化して、酸に強く溶けにくくする効果があります。
また、むし歯菌の「口内の糖分を分解して酸をつくる働き」を制御してくれます。
小児期から歯にフッ素を塗布することは、むし歯になりにくく、強い歯をつくると言われています。

シーラント処理

シーラント処理 シーラント処理とは、生えてまだ3~4年の若い乳歯や永久歯の奥歯の溝を、歯科用プラスチックや歯科用セメントで埋める処置のことをいいます。

歯には複雑で細かい溝がたくさんあり、特に奥歯はブラッシングをしても完全に汚れを取り除くのは困難です。
そのため、奥歯の溝にむし歯菌が入り込んでしまわないように、溝の部分をあらかじめプラスチックで塞いでむし歯を予防します。

歯磨き指導

歯磨き指導正しい方法で歯を磨くということは、虫歯予防の基本であり、お子様が小さな頃は、親御さんの仕上げ磨きがとても重要になります。
当院では、お子様自身に正しい歯磨き習慣がつくよう指導するとともに、親御さんへも磨き方のポイントなどをお教えしています。

訪問歯科サイト
一番上に戻る
一番上に戻る
042-426-3790訪問診療

アクセス

京王線「調布駅」から徒歩4分の歯科医院

電車調布駅東口より徒歩4分

■診療時間
[月~日]
9:00〜13:00 / 14:30〜18:00

休診日:祝日

診察・ご相談のご予約はこちら

調布駅の当院までお気軽にご相談ください!